読み込み中...

読み込み中...

ぽるサポの活動

2014年12月、『子どもシェルターぽると』は、行き場のない10代女子が
羽を休める場所として、新潟にオープンしました。
子どもたちの見守りは、常勤職員のほか、ボランティアである
「ぽるとサポーター(通称『ぽるサポ』)」の皆様のご協力により行っています。
今年も、子どもシェルターぽるとの運営主体である「NPO法人子どもセンターぽると」、
新潟県弁護士会、日弁連(日本弁護士連合会)の三者共催で、
ぽるサポとして活動する方向けの養成講座を開催いたします。

ぽるサポとして
活動をすることを
希望される方は
養成講座への参加を
ご検討ください。

今後のぽるサポ講座開催の予定

日程 時間 内容

1日目

6/16(土)
110:30-11:50 子どもシェルターってなあに?その法的位置づけ
水内基成(ぽると理事:弁護士)
昼休憩
212:40-13:30 思春期の子どもの逸脱行動と発達障害
新田初美(ぽると副理事長:県立吉田病院医師)
313:40-14:30 思春期の女の子のサポーターとして
佐山光子(公益社団法人 新潟県助産師会:会長)
414:40-15:30 ボランティアとは何か
小池由佳(ぽると理事:新潟県立大学准教授)

2日目

6/17(日)
113:30-15:00 訳ありな思春期の女の子との接し方
小林富貴子((一財)教育研修コーチング協会:理事長)
215:10-16:00 ぽるサポオリエンテーション
子どもシェルターぽるとホーム長
316:00-16:30 ぽるサポ経験者からのメッセージ
全体を通しての質疑応答
1日目:6/16(土) 受付開始 10:20 会場 新潟市総合福祉会館・4階(405、406)
2日目:6/17(日) 13:20 新潟市総合福祉会館・4階(407)

※ ぽるサポとして活動することを希望される方は、上記2日間の日程すべてにご出席ください






いますぐ支援する